医院名:医療法人社団侑思会 自由が丘消化器・内視鏡クリニック 
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−6 Luz自由が丘5階 
電話番号:03-6421-2852

当院の特徴

当院は、がん研有明病院に認定された「連携協定医療機関」です。

当院は、日本を代表するがん専門施設である、がん研有明病院の「連携協定医療機関」であり、密接に医療連携をしています。「連携協定医療機関」とは、がん研究会で臨床実績を有し、在籍当時に運営に貢献した医師が開設者となった医療施設に認定されるものです。

入院治療が必要と判断した方や、高度な医療機器による検査が必要と判断した方に対しては、がん研有明病院をはじめ専門医療機関と連携して迅速に対応しておりますが、特に深刻な懸念がある方については、当日あるいは翌日の迅速な紹介のみならず、担当医とあらかじめ情報共有し、場合により初診日から遅滞なく精密検査を受けられるよう連携しております。

また、逆紹介して頂いた患者さんの術後・検査後フォローアップにも対応しております。

鎮静剤を用いて苦痛を抑えた内視鏡検査

自由が丘消化器・内視鏡クリニックでは、胃カメラ・大腸カメラ検査ともに鎮静剤を用いて検査を行っています。リラックスした状態で痛みを感じることなくウトウトと寝ている間に検査が終了します。
検査後はストレッチャーで寝たままリカバリー室へ移動するので、検査後もゆっくりお休みいただけます。

日本消化器内視鏡学会専門医・指導医による内視鏡検査

症状が類似する消化器疾患の正確な診断のために、胃カメラ検査は欠かせません。当院では、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医の資格を持つ院長が安全で精度の高い胃カメラ・大腸カメラ検査を行っています。
がん専門病院で研鑽を積んだ院長が行う内視鏡検査で、微細な病変も見逃しなく観察いたします。

院長紹介はこちら

検査時に見つけたポリープはその場で切除

大腸ポリープは、前がん病変のため放置していると将来がんを発症する恐れがあります。大腸内視鏡検査の際に、ポリープを見つけたら内視鏡スコープで切除することで、がんの予防につながります。ポリープの切除は日帰り手術のため、検査後はその日のうちにご帰宅することができます。

日帰り大腸ポリープ手術

清潔感があり、リラックスできる院内

女性の方も、リラックスしてお過ごしいただける空間づくりに配慮しています。院内は白を基調として清潔感があり、皆様が快適にお過ごしいただけるように努めています。

医院案内はこちら

自由が丘駅から徒歩2分で、通院に便利な好立地

5当院は、自由が丘駅正面口から徒歩2分という通いやすい立地にあります。土曜日も診療や検査が受けられますので、お忙しい方でも安心してお越し頂けます。

アクセスはこちら

内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
  • がん研有明病院
  • NTT東日本関東病院内視鏡部
  • 昭和大学病院
  • 虎の門病院
  • 松島病院大腸肛門病センター