医院名:医療法人社団侑思会 自由が丘消化器・内視鏡クリニック 
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−6 Luz自由が丘5階 
電話番号:03-6421-2852

嘔気(吐き気)・嘔吐

吐き気(悪心・嘔気)、嘔吐

嘔吐は、意図せず口から胃内容物を吐き出してしまう現象をいい、吐き気(悪心・嘔気)は、嘔吐がおこりそうな状態をいいます。

吐き気の原因

一般的には消化器に異常があることが多いのですが、原因疾患は非常に多岐にわたり、吐き気のみの訴えでは診断が難しい場合があります。
たとえば、吐血、黒色便、腹痛、背部痛、胸やけ、下痢などの症状を伴う場合には、消化器疾患が想像しやすいのですが、頭痛(脳外科;脳血管障害)、胸痛や動悸(循環器科;虚血性心疾患)、めまい(耳鼻科;内耳疾患)、意識障害(内分泌・代謝科;糖尿病、ホルモン異常)などを伴う場合では、他科領域の疾患を考慮する必要があります。
病態を推定するために、全身症状の他、発症状況の確認(いつからか、頻度、持続時間、食事との関連、誘因、時間帯など)、内服薬、既往歴、妊娠の有無、心理的要因などを確認していきます。

吐き気の検査

食中毒など誘因が明らかな場合には、診断が確定しやすいのですが、初回診療のみでは原因がわからない場合もあるため、症状を緩和する治療を行いながら検査をすすめることになります。
消化器疾患では、食道炎、急性/慢性胃炎、胃/十二指腸潰瘍、胃/十二指腸癌、腸閉塞、細菌性腸炎、便秘症などの頻度が高く、これらは各種検査で確定できます。
最も注意しなければならないのは、食道癌や胃癌などの消化管の悪性腫瘍です。
特に食事がつかえたり、膨満感を伴ったりするような場合には、速やかな検査が必要で、血液検査、内視鏡検査(胃カメラ/大腸カメラ)、腹部CT検査などを考慮します。
その他、緊急性の高い疾患として、腸閉塞、腹膜炎、腹部血管の塞栓症などがあります。
診断がつかず、症状の改善に乏しい場合や、増悪傾向が顕著な場合には、入院での経過観察や精査継続をおすすめします。

当院の特徴

当院では、必要と認めた方については、最短当日または翌診療日までに胃カメラ、腹部CT検査を行っており、迅速な診断に努めています。
お困りの方やお悩みの方は、迷わずお気軽にご相談ください。

当院の胃カメラ検査

内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
  • がん研有明病院
  • NTT東日本関東病院内視鏡部
  • 昭和大学病院
  • 虎の門病院
  • 松島病院大腸肛門病センター