医院名:医療法人社団侑思会 自由が丘消化器・内視鏡クリニック 
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−6 Luz自由が丘5階 
電話番号:03-6421-2852

医療情報

2021.08.03

停滞性食道炎・食道潰瘍➁(胃内視鏡/胃カメラ)

以下はビブラマイシン(抗菌薬)による食道潰瘍の一例です。

内服の際に十分な水で嚥下しなかったために、生理的狭窄部付近でカプセルが停滞して酸性内容物が溶出し、潰瘍が形成されました。

 

2021.06.19

ラズベリー型胃癌④(胃内視鏡/胃カメラ)

以下は当院で経験された、胃の腺窩上皮型腫瘍で、核所見から腺腫相当(group3)となった病変です。

内視鏡的にはラズベリー様外観を呈している腫瘍で、大きさは2mmでした。

2021.05.10

十二指腸腺腫⑥(胃内視鏡/胃カメラ)

十二指腸には腺腫、癌の他にも、非腫瘍の良性ポリープが発生し、

異所性胃粘膜、Brunner腺過形成、過誤腫,胃腺窩上皮過形成性ポリープ,Peutz-Jeghers型ポリープなどがあります。

非腫瘍性であっても、サイズが大きい場合などでは、出血や腸重責などをきたす場合があり治療対象となります。

以下は当院で経験された、50mm大の十二指腸過誤腫の症例です。

2021.04.26

十二指腸腺腫⑤(胃内視鏡/胃カメラ)

非乳頭部十二指腸腺腫は稀な腫瘍で、症状がないため検診等で発見される例がほとんどです。

進行した症例では外科手術になるため、早期発見で小さな腺腫のうちに治療することが望ましいのですが、内視鏡治療でも危険な合併症が生じることがあるため、治療は症例を集積しているセンター化された病院をおすすめしています。

以下は当院検診で発見された非乳頭部十二指腸腺腫です。

2021.04.20

十二指腸乳頭腺腫①(胃内視鏡/胃カメラ)

 

胆管が十二指腸に開口し繋がる部分を十二指腸乳頭部といい、同部に発生する腫瘍を十二指腸乳頭部腫瘍といいます。

比較的珍しい腫瘍ですが、主には前癌病変である良性の腺腫と、癌があります。

乳頭腺腫では、表面より深部ほど異型が強いという病理組織学的特徴があるため、 生検で中等度から高度異型の腺腫と診断されても、括切除した検体の最終病理組織診断で腺腫内癌と診断されるケースもあり、術前診断が難しい場合があります。

腺腫および腺腫内癌は、適切に乳頭切除術が施行されれば予後は良好です。

以下は当院で経験された乳頭腺腫です。

2021.04.13

ラズベリー型胃癌③(胃内視鏡/胃カメラ)

胃のラズベリー型腫瘍は、低異型度の腺窩上皮型腫瘍です。ピロリ未感染の胃底腺領域に発生し、強い発赤や表面が顆粒状、絨毛状、脳回状であることが特徴です。

以下も当院で経験されたラズベリー型胃癌の例です。

 

2021.02.24

薬剤性潰瘍➁(胃内視鏡/胃カメラ)

痛み止めを連用している方の、心窩部(みぞおち)付近の痛みでは、薬剤性の胃・十二指腸粘膜障害を考慮する必要があります。

病変は胃幽門前庭部(胃の出口付近)に好発し、多発する傾向があるとされています。

以下はロキソプロフェン連用による、胃粘膜障害の症例です。

 

 

2021.02.16

自己免疫性胃炎④(胃内視鏡/胃カメラ)

自己免疫性胃炎の特徴的な内視鏡所見は、胃底腺領域(胃体部と胃底部)に萎縮がみられるも、胃幽門前庭部に萎縮が認められないことです。

貧血や甲状腺機能異常を合併したり、慢性炎症のため胃癌が発生しやすいとされていますが、発見時には自覚症状がない方がほとんどです。

以下は検診での症例です。

2021.02.09

自己免疫性胃炎③(胃内視鏡/胃カメラ)

以下の例も、自己免疫性胃炎に胃癌を合併した症例です。

前庭部には萎縮を認めず、抗胃壁細胞抗体陽性でした。

A型胃炎の胃癌合併率は高いとされており、ピロリが陰性でも定期的な経過観察が必要です。

 

2021.02.05

自己免疫性胃炎➁(胃内視鏡/胃カメラ)

自己免疫性胃炎については以下もご参照ください。

自己免疫性胃炎①(胃内視鏡/胃カメラ)

自己免疫性胃炎は、比較的頻度が少ないとはいえ、ピロリ菌が陰性であっても胃癌の発生率が高いことが報告されています。

以下は、当院で経験されたA型胃炎に14mm大の早期胃がん(未分化型がん:印環細胞癌)を合併した症例です。

内視鏡所見は、いわゆる逆萎縮所見を呈しており(右下が前庭部)、抗胃壁細胞抗体160倍、ピロリ抗体陰性でした。

 

1 2 3 4 5 6
内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
  • がん研有明病院
  • NTT東日本関東病院内視鏡部
  • 昭和大学病院
  • 虎の門病院
  • 松島病院大腸肛門病センター