医院名:医療法人社団侑思会 自由が丘消化器・内視鏡クリニック 
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−6 Luz自由が丘5階 
電話番号:03-6421-2852

医療情報

2022.05.15

大腸粘膜下腫瘍(大腸内視鏡/大腸カメラ)

大腸の粘膜下腫瘍のうち顆粒細胞腫は比較的稀な疾患です。

頻度は少ないものの悪性化の報告例があるため、念のため切除を念頭におく必要があります。

内視鏡所見では黄白色調の外観を呈することが多いため、神経内分泌腫瘍との鑑別が難しく、診断には免疫染色含めた病理組織学的所見が重要で、S-100蛋白陽性、neuron-specific enolase (NSE)陽性であることから診断されます。

以下は当院で経験された直腸GCTの一例です。

大腸における顆粒細胞腫は横行結腸を含めた右側結腸に3/4が発生するとされていますが、本症例のような直腸での発生は少ないとされています。

なお、直腸にはNETや顆粒細胞腫の他に、以下のような良性の平滑筋腫なども発生します。

無症状の平滑筋腫は経過観察が可能です。

 

内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
  • がん研有明病院
  • NTT東日本関東病院内視鏡部
  • 昭和大学病院
  • 虎の門病院
  • 松島病院大腸肛門病センター