医院名:自由が丘消化器・内視鏡クリニック 
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−6 Luz自由が丘5階 
電話番号:03-6421-2852

医療情報

2019.03.14

過敏性腸症候群とは③(大腸内視鏡/大腸カメラ)

この疾患の根本的な原因はまだよくわかっていませんが、心身に対するストレスなどが誘因となり、脳から腸にむかう信号(神経やホルモンを介した信号)と、腸から脳にむかう信号の両方が強くなっていることが確認されており、腸の知覚過敏のような状態が起きていることがわかっています。治療は、便秘型、下痢型などの症状に合わせて、薬を選択していく必要があります。

また、初診で過敏性腸症候群だという印象を持っていたとしても、大腸内視鏡(大腸カメラ)検査をしてみると、結果的に潰瘍性大腸炎や感染性腸炎などの他、甲状腺ホルモンの異常や糖尿病による胃腸の運動異常、大腸がんによる便狭小などと診断されるケースがありますので、本疾患の診断には大腸内視鏡(大腸カメラ)検査や採血検査を受けるなどして、他の病気をきちんと除外しておくことが必要です。

お腹の不調が長く続く場合には、自分で判断したり一人で悩んだりせずに、専門医とご相談されることをおすすめします。

目黒区、世田谷区、大田区、川崎市の胃内視鏡(胃カメラ)、大腸内視鏡(大腸カメラ)なら
自由が丘消化器・内視鏡クリニック
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−6 Luz自由が丘5階 電話番号:03-6421-2852

院長 岡田 和久

内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
内視鏡専用24時間WEB予約 初診受付専用24時間WEB予約